【野球記録】最多奪三振・連続奪三振・奪三振率の歴代ランキングを総まとめ!

野球観戦で相手打者を次々と三振にとって切る様は見ていて爽快ものですよね

本記事では奪三振記録に着目してランキング形式でトップ5の選手を紹介します。

奪三振数・連続奪三振・奪三振率の3つの記録についてまとめているので野球観戦者はぜひチェックしてみてください。

✔︎本記事の内容

  • 最多奪三振記録(1試合・シーズン・通算)
  • 最多連続奪三振記録(打者数・イニング数)
  • 最高奪三振率記録(シーズン・通算)

最多奪三振記録

まずは最多奪三振記録からです。

  • 1試合奪三振数ランキング
  • シーズン奪三振数ランキング
  • 通算奪三振数ランキング

上記3点について紹介します。

1試合奪三振数ランキング

1試合奪三振数の最多記録は野田投手と佐々木投手の残した19個です。

特に佐々木投手は19三振を奪った試合で完全試合も達成しています。

順位 奪三振数 選手名 チーム 年月日
1 19 野田浩司 オリックス 1995.04.21
1 19 佐々木朗希 ロッテ 2022.04.10
3 18 田中将大 楽天 2011.08.27
4 17 足立光宏 阪急 1962.05.24
4 17 野茂英雄 近鉄 1990.04.29
4 17 野田浩司 オリックス 1994.08.12

シーズン奪三振数ランキング

シーズン奪三振の最多記録保持者は唯一400台の記録を残した江夏豊です。

2位以降も数10年前に活躍した投手が並んでおり、投手分業化が確率した近代野球では塗り替え不可能なランキング記録になっています。

順位 奪三振数 選手名 チーム 年度
1 401 江夏豊 阪神 1968
2 353 稲尾和久 西鉄 1961
3 350 金田正一 国鉄 1955
4 340 江夏豊 阪神 1970
5 336 杉浦忠 南海 1959

通算奪三振数ランキング

通算奪三振数ランキングトップは金田投手の4490個です。

順位 奪三振数 投手 実働期間
1 4490 金田正一 1950-1969
2 3388 米田哲也 1956-1977
3 3159 小山正明 1953-1973
4 3061 鈴木啓示 1966-1985
5 2987 江夏豊 1967-1984

通算奪三振記録は現代野球では絶対に更新不可能な記録ですね。

最多連続奪三振記録

続いて連続奪三振記録は、

  • 連続打者奪三振ランキング
  • 連続イニング奪三振ランキング

の2つの記録について紹介します。

連続打者奪三振ランキング

2022年4月10日に完全試合を達成した佐々木朗希投手が13人連続奪三振の記録を残しています。

順位 連続打者 選手名 チーム 年度
1 13 佐々木朗希 ロッテ 2022
2 9 梶本隆夫 阪急 1957
2 9 土橋正幸 東映 1958
3 8 鈴木隆 大洋 1960
3 8 尾崎幸雄 東映 1962
3 8 塩崎哲也 西武 1990
3 8 西口文也 西武 1996

連続イニング奪三振ランキング

ソフトバンクでキングオブクローザーとして活躍していたサファテ投手が43イニング連続奪三振で1位です。

2位以下を大きく引き離しているのでこの記録を塗り替えるのも非常に難しそうですね。

順位 連続イニング 選手名 チーム 年度 備考
1 43 サファテ ソフトバンク 2015
2 28 張誌家 西武 2002
3 25 山本由伸 オリックス 2020
3 25 佐々木朗希 ロッテ 2022 シーズン跨ぎを含めると36
5 24 マルティネス 中日 2020 シーズン跨ぎを含めると35
6 23 江夏豊 阪神 1968
6 23 木田勇 日本ハム 1980
6 23 種市篤暉 ロッテ 2019

最高奪三振率記録

最後に奪三振率記録は、

  • シーズン奪三振率ランキング
  • 通算奪三振率ランキング

の2つについて紹介します。

シーズン奪三振率ランキング

2019年の千賀投手がシーズン奪三振率11.33で1位に輝いています。

お化けフォークでバッタバッタ三振を取っていますよね!

奪三振率は確率を追う記録なので分業制の進んだ現代野球でもランキング入りを狙える記録ですね。

順位 選手名 年度 奪三振率 奪三振 投球回
1 千賀滉大(ソ) 2019 11.33 227 180 1/3
2 石井一久(ヤ) 1998 11.05 241 196 1/3
3 野茂英雄(近) 1990 10.99 287 235
4 大谷翔平(日) 2015 10.98 196 160 2/3
5 江夏豊(神) 1968 10.97 401 329

通算奪三振率ランキング

通算奪三振率トップは杉内投手の9.28でした。

チェンジアップとカーブを武器にソフトバンクと巨人でエースとして活躍しました。

順位 選手名 奪三振率 奪三振 投球回
1 杉内俊哉 9.28 2156 2091 1/3
2 石井一久 8.84 2115 2153 1/3
3 江夏豊 8.41 2987 3196
4 川口和久 7.81 2092 2410
5 工藤公康 7.71 2859 3336 2/3

本サイトでは各球団のファンに合わせてどのネット配信サービスが最適なのか下記の記事でまとめています。

自分の興味がある記事をぜひご覧ください
error: