【野球】WBC歴代MVP受賞者一覧を大会成績・シーズン成績と合わせて紹介

本記事では4年に一度開催される野球の国際大会・WBCの歴代MVP受賞者を紹介します。

WBC大会成績・大会前年シーズン成績・大会開催年シーズン成績の3つのデータと合わせてまとめてみました。

ぜひ最後までご覧ください。

2006年WBCのMVP受賞者

選手名 松坂大輔
所属 西武ライオンズ
守備 投手
大会成績 2005年 2006年
チーム 日本 西武 西武
試合数 3 28 25
投球回数 13 215 186.1
勝利数 3 14 17
敗戦数 0 13 5
防御率 1.38 2.30 2.13

 

2009年WBCのMVP受賞者

選手名 松坂大輔
所属 ボストン・レッドソックス
守備 投手
大会成績 2008年 2009年
チーム 日本 レッドソックス レッドソックス
試合数 3 29 12
投球回数 14.2 167.2 59.1
勝利数 3 18 4
敗戦数 0 3 6
防御率 2.45 2.90 5.76

 

2013年WBCのMVP受賞者

選手名 ロビンソン・カノ
所属 ニューヨーク・ヤンキース
守備 二塁手
大会成績 2012年 2013年
チーム ドミニカ ヤンキース ヤンキース
打率 .469 .313 .314
本塁打 2 33 27
打点 6 94 107

 

2017年WBCのMVP受賞者

選手名 マーカス・ストローマン
所属 トロント・ブルージェイズ
守備 投手
大会成績 2016年 2017年
チーム アメリカ ブルージェイズ ブルージェイズ
試合数 3 32 33
投球回数 15.1 204 201
勝利数 1 9 13
敗戦数 1 10 9
防御率 2.35 4.37 3.09
error: