【野球】日本対韓国の通算対戦成績一覧【直近ではどっちが強い?】

本記事では主要国際野球大会であるWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)、プレミア12、オリンピック(予選含む)の3大会での日本対韓国戦の通算成績についてまとめました。

ぜひご覧ください。(2023年1月更新)

主要国際野球大会での日韓戦通算成績

初めてオールプロで参加することになったアテネ五輪予選(2003年)以降の日本対韓国の成績をまとめました。

フル代表による日韓戦の戦績は日本の10勝7敗という結果でした。

以下が日韓戦各試合のスコア結果です。(日本列、韓国列は大会参加時の監督名)

日本 スコア 韓国 大会・ラウンド
2003 長嶋茂雄 2-0 キム・ジェバク アテネ五輪予選・決勝L
2006 王貞治 2-3 キム・インシク 第1回WBC・第1R
王貞治 1-2 キム・インシク 第1回WBC・第2R
王貞治 6-0 キム・インシク 第1回WBC・準決勝
2007 星野仙一 4-3 キム・ギョンムン 北京五輪予選・決勝L
2008 星野仙一 3-5 キム・ギョンムン 北京五輪・予選L
星野仙一 2-6 キム・ギョンムン 北京五輪・準決勝
2009 原辰徳 14-2 キム・インシク 第2回WBC・第1R
原辰徳 0-1 キム・インシク 第2回WBC・第1R
原辰徳 1-4 キム・インシク 第2回WBC・第2R
原辰徳 6-2 キム・インシク 第2回WBC・第2R
原辰徳 5-3 キム・インシク 第2回WBC・決勝
2015 小久保裕紀 5-0 キム・インシク 2015プレミア12・予選R
小久保裕紀 3-4 キム・インシク 2015プレミア12・準決勝
2019 稲葉篤紀 10-8 キム・ギョンムン 2019プレミア12・予選R
稲葉篤紀 5-3 キム・ギョンムン 2019プレミア12・決勝
2021 稲葉篤紀 5-2 キム・ギョンムン 東京五輪・準決勝

※アテネ五輪本戦(2004年)、第3回WBC(2013年)、第4回WBC(2017年)での日韓戦は無し

2015年以降の直近試合でも日本が4勝1敗という好成績を収めていました。

error: