【高すぎ?】スカパー!プロ野球セットはこんな人におすすめです【スマホ試聴可能】

【高すぎ?】スカパー!プロ野球セットはこんな人におすすめです【スマホ試聴可能】

こんにちは。

  • スカパー!プロ野球セットの基本情報を教えてほしい
  • スカパー!プロ野球セットは自分に合ったサービスなのかな?

今回は上記のような疑問を解決していきます。

✔︎本記事の内容

  • スカパー!プロ野球セットの概要
  • スカパー!プロ野球セットはこんな人に強くおすすめ
  • スカパー!プロ野球セットの唯一のデメリット

プロ野球配信サービス選びにきっと役立つ内容になっているのでぜひ最後まで読んでみてください。

スカパー!プロ野球セットはプロ野球観戦の人気VOD

スカパー!プロ野球セットはスカパー!が提供しているサービスです。

プロ野球の試合を配信しているチャンネルだけをまるっと契約することができます。

中継配信サービス スカパー!プロ野球セット
月額(税込) 4,483円(基本料429円含む)
無料期間 加入月無料(加入月は退会不可)
対象球団 12球団
ライブ配信
見逃し配信
対象試合 ○オープン戦
○公式戦
○CS
△日本シリーズ(一部)
○2軍戦
視聴デバイス スマホ
パソコン
タブレット
テレビ(インターネット・BS・CS)
野球以外のスポーツ配信 MLB、サッカー、テニス、ゴルフなど
スポーツ以外の配信 ドラマ、アニメなど
中継配信以外のサービス・特典 無し
公式サイト https://www.skyperfectv.co.jp

唯一全12球団の主催試合を試聴できる中継配信サービスですね

\初月無料体験あり!/

【結論】スカパー!プロ野球セットをおすすめできる人

スカパー!プロ野球セットは以下の願望があるあなたにおすすめです。

  • 12球団の主催試合を視聴したい
  • MLBや他のスポーツ(サッカーやテニス)も視聴したい
  • スマホでプロ野球を試聴したい
  • 無料体験期間がほしい

一つずつ深掘りしていきます。

12球団の主催試合を視聴したい

スカパー!プロ野球セットは数あるVODで唯一全12球団の主催試合を配信しています。

✔︎対象球団の他サービスとの比較

中継配信サービス 対象球団
スカパー!プロ野球セット 12球団
DAZN 11球団(広島除く)
DAZN for docomo 11球団(広島除く)
ベースボールLIVE 6球団(パリーグ)
J SPORTS オンデマンド 野球パック 広島、横浜、中日(一部)
Amazon J SPORTSチャンネル 広島、横浜、中日(一部)
Hulu 巨人

多くの中継配信サービスは対象球団が「特定球団のみ」「パリーグのみ」「11球団のみ」となっていますがスカパー!プロ野球セットは全球団を網羅して試合を配信しています。

プロ野球の全試合を網羅しているので

ひいき球団の試合を見たいのに今日ビジター戦じゃん…

となることはありません。(例えばHuluを契約したら巨人の主催試合以外は視聴できないので71-72試合あるビジター戦は視聴できません)

全主催試合を試聴できるのが最大のメリットです!

MLBや他のスポーツ(サッカーやテニス)も視聴したい

次にスカパー!プロ野球セットではMLBや他のスポーツも視聴できます。

プロ野球の試合を配信しているチャンネル全てと契約することになるので、そのチャンネルで放送している番組も見ることができるからですね。

朝はMLB観戦、夜はプロ野球観戦を楽しめます!

スマホでプロ野球を試聴したい

スカパー!はBS/CSのイメージからかテレビで試聴すると勘違いされていますが、スマホでも試聴可能です。

学校や会社からの帰宅電車で試聴できますよ!

無料体験期間がほしい

スカパー!プロ野球セットは基本料金を含めて月額4,483円かかります。

決して安い買い物ではありませんが1ヶ月の無料体験期間があるので試しに登録して使い勝手を確認してみてもいいですね。

  • 私は全12球団の試聴は必要ないな
  • 私にとって月額4000円以上になるのは少し高いな
  • この動画サービスで文句ないからそのまま使っていこう

さまざまな感触があると思うので今後のVOD選びの参考になるでしょう。

ただし、無料期間中(1ヶ月目)の解約は不可なので注意しましょう

\全12球団の主催試合を視聴可能/

スカパー!プロ野球セットのデメリット

スカパー!プロ野球セットのデメリットは唯一「料金が高い」ということです。

多くの機能をたんまり入れてくれている分、料金が高くなっています。

スカパー!プロ野球セットの主な機能
  • 12球団試聴可能
  • 見逃し配信可能
  • BS/CSで視聴可能
  • スマホでも視聴可能
  • 日本シリーズも視聴可能
  • MLBや他のスポーツも視聴可能

✔︎他サービスとの料金比較

中継配信サービス 月額(税込) 対象球団
スカパー!プロ野球セット 4,483円(基本料429円含む) 12球団
DAZN 3,000円
(年額27,000円)
11球団(広島除く)
DAZN for docomo 3,000円 11球団(広島除く)
ベースボールLIVE 508円 6球団(パリーグ)
J SPORTS オンデマンド 野球パック 1,980円
(25際以下は990円)
広島、横浜、中日(一部)
Amazon J SPORTSチャンネル 2,178円
(プライム会員費で別途月500円)
広島、横浜、中日(一部)
Hulu 1,026円 巨人

他のサービスは3桁円台から高くても3000円という価格設定の中、スカパー!プロ野球セットは少し値が張っています。

自分のひいき球団だけ試聴できればOKという方は以下の各球団おすすめVODの記事もぜひあわせて読んでみてください。

無料期間があるVODが多くあるので同時に登録して比較検討するのもいいでしょう。

✔︎各球団の主催試合を試聴できる中継配信サービスまとめ

【おすすめ】コスパ重視ならDAZN

  • できるだけ多くの試合を網羅したい
  • でもコスパも高い方がいい

上記のような悩みがある場合はDAZNDAZN for docomo契約を強くおすすめします。

中継配信サービス 月額(税込) 対象球団
スカパー!プロ野球セット 4,483円(基本料429円含む) 12球団
DAZN 3,000円
(年額27,000円)
11球団(広島除く)
DAZN for docomo 3,000円 11球団(広島除く)

※DAZN for docomoは2022年4月18日から月額3,000円になります

広島を除く11球団の主催試合を視聴可能でありながらスカパー!プロ野球セットよりも1000円以上安くサービスを利用できます。

特にパリーグファンの方は広島戦を見れなくても影響が少ないはずなのでコスパを重視するならチェックしてみてください。

DAZN for docomoは無料体験と月額1925円が2022年4月17日に終了してそれ以降に契約すると無料期間無し&月額3000円になってしまうので迷っている人はお早めに。

\無料体験は2022年4月17日まで/

error: