DAZN for docomoが値上げを発表!その理由や今後どうすればいいのかについて解説【野球】

DAZN for docomoが値上げを発表!その理由や今後どうすればいいのかについて解説【野球】

こんにちは。

  • DAZN for docomoが値上げをするみたいだけどその理由はなんだろう?
  • 私たちはどういう対処をすればいいの?

本記事では以上のような疑問を解決していきます。

✔︎本記事の内容

  • DAZN for docomoの値上げ発表の内容解説
  • DAZN for docomoの値上げの理由
  • これから私たちはどうすればいいのか

最初に結論ですが、DAZN for docomoは値上げ前に駆け込みで契約するのが間違いなくお得です。

またドコモユーザー以外でも3分ほどでdアカウントを作れば利用可能です。

DAZN for docomo公式サイトへはコチラからどうぞ。

球団別のおすすめネット配信サービスは以下のリンクで紹介しています。

DAZN for docomoが2022年4月18日以降の値上げを発表

DAZN for docomoが公式サイトにて下記のような料金改定を発表しました。

2022年4月18日(月)以降に新たにご契約いただく場合、毎月のご利用料金は月額3,000円(税込)となります。
また、ご利用料金の改定に伴い、初回お申込みから月額料金が31日間無料となる初回無料特典についてもご提供を終了いたします。
なお、「dTV®」や「ひかりTV for docomo」をご契約のお客さまに対する220円(税込)のセット割引については、今後も引き続きご提供してまいります。
※2022年4月17日(日)までにご契約されたお客さまは、引き続きご契約時の月額料金でご利用いただけます。
※2022年4月17日(日)までにご契約されたお客さまが、契約をご解約されたあと、2022年4月18日(月)以降に再契約された場合には、月額3,000円(税込)となりますのでご注意ください。

引用元:DAZN for docomo

月額料金が2022年4月18日以降から1925円→3000円に値上げされます。

およそ月額料金が1.5倍になりますね

また31日間の無料体験についても2022年4月18日以降の契約では提供が終了します。

今までの料金との比較表は次のとおりです。

2022年4月17日まで 2022年4月18日以降
DAZN for docomo 1,925円/月 3,000円/月
DAZN for docomodTV 2,255円/月 3,330円/月
DAZN for docomoひかりTV for docomo 5,555円 6,630円/月

dTVやひかりTV for docomoはドコモが提供しているビデオオンデマンドサービスでDAZN for docomoとセットで契約すれば220円安く利用することができます。

特にdTVでは様々な野球映画を見放題orレンタル配信しているのでDAZN for docomoとあわせて登録してもいいですね。

dTVで配信している野球映画については以下の記事でも紹介しています。

ちなみにセット割引は各サービスで個別に契約すれば勝手にセット割引を適用してくれます。

DAZN for docomoはコチラから

dTVはコチラから

なぜDAZN for docomoは値上げをしたのか?

なぜ突然DAZN for docomoは値上げしたのでしょうか?

その答えはDAZN(本家)が2022年2月22日から値上げをしたからですね。

✔︎DAZNの料金表

2022年2月21日まで 2022年2月22日以降
月間プラン 1,925円/月 3,000円/月
年間プラン 19,250円/年 27,000円/年(一括)
31,200円/年(月々払い)

DAZN for docomoもDAZNに後追いする形で値上げを行なっています。

※DAZNとDAZN for docomoでコンテンツ内容に差はありません。2022年4月17日までにDAZN for docomoを契約すればDAZNよりも安く利用できます

\まずは31日間無料体験をする/

今後のわたしたちの対応方法について解説

最後にDAZN for docomoの値上げを受けて私たちはどうすればいいのかについて解説していきます。

当てはまる方がいましたらぜひチェックしてみてください。

まだDAZN for docomoを契約していない人の場合

まだDAZN for docomoを契約していなくてプロ野球をVODで見たいという方はDAZN for docomoの契約をおすすめします。

その理由は

  • 月額1,925円という安さでプロ野球11球団(広島除く)の主催試合を視聴できる
  • 31日間の無料体験がある
  • docomoユーザー以外でも利用できる

という点ですね。

2022年4月17日までに契約しないと無料体験もすることができませんのでくれぐれもご注意ください。

\まずは31日間無料体験をする/

プロ野球を視聴できるVODについては下記の記事でもまとめているのでVODの選択に迷っている方はぜひ。

すでにDAZN for docomoを契約していて今後も利用する場合

すでにDAZN for docomoを契約していて今後も見るよという方は契約したままでOKです。

2022年4月18日から月額料金が値上げされますが、4月17日までに契約した人は4月18日以降も引き続き1925円で利用可能です。

すでにDAZN for docomoを契約しているがもう利用しない場合

すでにDAZN for docomoを契約しているがもう利用しないという方は解約手続きをしましょう。

使わないサービスにお金を払い続けるのはもったいないからですね

なおDAZN for docomoの解約のタイミングは「月末」をおすすめします。

理由はDAZN for docomoの支払いタイミングは月の1日なのでできるだけ多くの試合を見てから解約するのが損しませんからね。

注意
ただし、解約した後に2022年4月18日以降に再契約すると値上げ後の料金になってしまうのでその点は注意しましょう(4月17日までに契約すれば値上げ前の料金です)

またDAZN for docomoのサービスが気に入らないから解約したという方は以下の記事でおすすめVODについて紹介しているのでぜひ。

まとめ

本記事ではDAZN for docomoの値上げについてまとめました。

DAZN for docomoはプロ野球11球団の主催試合を網羅しているにもかかわらず値上げ前に契約すれば1,925円という安さで見ることができるのでぜひ公式サイトもチェックしてみてください。

\まずは31日間無料体験をする/

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

error: