【野球】トリプル100の意味とは?歴代達成者や難しさについて解説

こんにちは。

野球の世界では複数の指標で一定以上の数字を残すと、

  • トリプルスリー(打率、本塁打、打点)…複数人が達成
  • クインタプル100(投球回、奪三振、得点、打点、安打)…大谷翔平選手が達成

といった呼び方をする時があります。

そしてそれと同じ類で投手の通算記録をもとにしたトリプル100という用語も存在します。

あまり一般に浸透していませんが実はトリプル100は世界で達成者が2人しかいない高難度の記録です。

本記事ではそんなトリプル100について気になる点を解説していきます。

✔︎本記事の内容

  • トリプル100とは?
  • トリプル100の達成者一覧
  • トリプル100を達成するうえでハードルになる記録はどれ?

ぜひ最後まで読んでみてください。

トリプル100とは?

トリプル100とは、

1人の投手が通算100勝100セーブ100ホールドを達成すること

です。

現在は投手分業化が進んでおり100勝か100セーブか100ホールドのいずれかを達成する投手は多くいます。

✔︎各記録の達成者人数

  • 100勝:140人(日米通算を含めると143人)
  • 100セーブ:34人(日米通算を含めると35人)
  • 100ホールド40人(日米通算を含めると42人)
    ※2021年シーズン終了時点

しかしトリプル100を達成するためには現役生活の中で先発、中継ぎ、抑えの全てを高いレベルでこなす必要があります。

  • 勝利は先発の役割
  • セーブは抑えの役割
  • ホールドは中継ぎの役割

勝利とセーブとホールドの全てで100以上積み重ねるのは並大抵の話ではありませんね。

投手の役割について詳しく知りたい方は「【完全版】投手の役割とその呼び方を徹底解説!中継ぎだけで4つも分類がある?」もどうぞ。

トリプル100の達成者一覧

そんなトリプル100を達成した投手は世界に2人います。

✔︎トリプル100達成者一覧

選手名 セーブ ホールド
トム・ゴードン 138 158 110
上原浩治 134 128 104

現在のトリプル100達成者はトムゴードン投手と上原投手の2人だけで、上原投手は日米通算での記録です。

トム・ゴードン

野球史上初めてトリプル100を達成したのがトムゴードン投手です。

トムゴードン投手は22年間(1988-2009年)のメジャー現役生活のなかで138勝158セーブ110ホールドを積み重ねました。

起用方法としてはおおざっぱに

  • 1988-1997年:主に先発(この期間だけで97勝)
  • 1998-2003年:主に抑え(この期間だけで96セーブ)
  • 2004-2009年:主に中継ぎ(この期間だけで96ホールド)

となっており各期間で勝利とセーブとホールドを伸ばしています。

上原浩治

アジア人初のトリプル100となったのが上原投手です。

1999年に巨人に入団した後2009年からMLBに移籍して2018年に巨人に帰ってきてプロ野球人生を終えました。(プロ生活20年)

上原投手の起用方法の遍歴は

  • 日本時代:主に先発として112勝33セーブ23ホールド
  • MLB時代:主に中継ぎ・抑えとして22勝95セーブ81ホールド

となっており日本時代とMLB時代両方で安定した成績を残していました。

トリプル100を達成するうえでハードルになる記録はどれ?

トリプル100を達成する上でハードルとなるのはどの記録なのでしょうか?

100勝・100セーブ・100ホールドの3記録のうち2つを達成した投手の人数を調べてみました。

✔︎各記録達成者人数(2021年終了時点)

  • 100勝100セーブ:8人
  • 100セーブ100ホールド:6人
  • 100勝100ホールド:1人

セットアッパーとクローザーはある程度起用方法が似ているので100セーブ100ホールドを同時に達成する投手は何人かいますね。

また100勝を達成する一流投手はチーム事情で抑えを務めるケースもあるので100勝100セーブを達成する投手もこれまた何人かいます。

しかし100勝100ホールドを達成していたのは上原投手ただ一人でした。

100勝を達成するほどの一流投手がリリーフに回るのはたいてい

  • 抑えを任されるとき
  • 力が衰えた晩年

のようなケースなのでどちらにせよホールドを稼ぐことが困難になってしまうからかもしれませんね。

トリプル100まとめ

本記事ではトリプル100という記録について紹介しました。

  • トリプル100とは1人の投手が通算100勝100セーブ100ホールドを達成すること
  • トリプル100の達成者はトムゴードンと上原浩治の2人
  • 100勝100ホールドの達成者は現状上原ただ一人であり、勝利とホールドの一番難しい

以上です。

error: