【オールNPB投票フォーム!】あなたの考える2023年最強メンバーは誰?

東京ドームの収容人数は満員時で何人?野球開催とコンサート開催で人数が異なります

※本ページにはプロモーションが含まれます。

東京ドームは年間を通して野球やコンサートなど様々なイベントが催されるドーム球場です。

本記事では東京ドームの収容人数についてまとめたのでぜひご覧ください。

東京ドームの満員時の収容人数

東京ドームの収容人数は野球開催時とコンサートなどのイベント開催時で数字が変わります。

①野球開催時:43,500人

プロ野球や社会人野球など野球開催時の東京ドーム収容人数は43,500人です。

1階スタンド席、2階スタンド席、1階と2階の間にあるバルコニー席の総数ということになりますね。

特に巨人対阪神戦、クライマックスシリーズ日本シリーズ、野球国際大会(WBCやプレミア12)が開催されるときはほぼ間違いなく満員状態になります。

②コンサートなどイベント開催時:55,000人

音楽アーティストによるコンサート・ライブなどのイベントが開催される時の東京ドーム収容人数は55,000人です。

野球開催時よりもイベント開催時のほうが収容人数が増える理由は野球グラウンドにアリーナ席が設けられるからです。

アリーナ席には普段席がないので、イベント時のみパイプ席などの簡易座席が設置されます。

東京ドームで単独ライブができるくらいのレベルになると超人気アーティストの仲間入りと言っていいでしょう。

5大ドームの収容人数の比較

日本国内の主要ドーム球場で公演をしてまわることを「ドームツアー」と言います。

特に東京、大阪、札幌、福岡、愛知にある下記の5つのドームをまわることを5大ドームツアーと呼びます。

会場名 最大収容人数
東京ドーム 55,000人
京セラドーム大阪 55,000人
札幌ドーム 53,820人
福岡PayPayドーム 52,500人
バンテリンドーム ナゴヤ 50,667人

収容人数的には東京ドームと京セラドーム大阪が満員で55,000人まで収容することができ、5大ドームの中で最もキャパシティが大きいです。

そして全5大ドームともコンサート開催時は5万人を超える観客を収容可能です。

以上、東京ドームの収容人数についてのまとめ記事でした。

error: