【プロ野球】歴代日本一&リーグ優勝回数ランキング!最多記録はもちろんあの球団

本記事ではプロ野球における日本一回数リーグ優勝回数についてまとめました。

✔︎本記事の内容

  • 日本一&リーグ優勝回数ランキング
  • 日本一の最多・最少記録はどこのチーム?
  • 【参考】1回も日本一になってない球団は?

2021年シーズン終了時点の最新情報です。

2021年はオリックスのパリーグ優勝、ヤクルトのセリーグ優勝&日本一おめでとうございます!

日本一&リーグ優勝回数ランキング(〜2021年)

セパ全12球団の日本一回数リーグ優勝回数1リーグ時代の優勝回数を紹介します。

各タイトルの決め方
  • 日本一:日本シリーズの優勝(1950年-)
  • リーグ優勝:レギュラーシーズンの優勝(1950年-)
  • 優勝(1リーグ):1リーグ時代の優勝(1936-1949年)
    ※1973-1982年, 2004-2006年のパリーグはプレーオフ勝利チームがリーグ優勝

各チームの最新の日本一年度とリーグ優勝年度も合わせて載せていきます。

セントラルリーグ

チーム名 日本一 リーグ優勝 1リーグ 最新日本一年 最新優勝年
巨人 22 38 9 2012 2020
ヤクルト 6 9 0 2021 2022
広島 3 9 0 1984 2018
中日 2 9 0 2007 2011
横浜DeNA 2 2 0 1998 1998
阪神 1 5 4 1985 2005

※既に消滅した松竹ロビンスのリーグ優勝回数:1回

パシフィックリーグ

チーム名 日本一 リーグ優勝 優勝(1リーグ) 最新日本一年 最新優勝年
西武 13 23 0 2008 2019
ソフトバンク 11 19 2 2020 2020
オリックス 5 14 0 2022 2022
ロッテ 4 5 0 2010 2005
日本ハム 3 7 0 2016 2016
楽天 1 1 0 2013 2013

※既に消滅した大阪近鉄バファローズのリーグ優勝回数:4回

日本一の最多・最少記録はどこのチーム?

日本シリーズを制して日本一に輝いた回数の最多記録と最少記録を持つ球団は次の通りです。

  • 最多日本一は読売ジャイアンツの22回
  • 最少日本一は阪神タイガース楽天ゴールデンイーグルスの1回

最多日本一は読売ジャイアンツの22回

日本一回数は当然といっちゃ当然ですが巨人が最も多いです。

1965年から1973年のV9時代を含めて合計22回も日本一に輝いています。

日本一回数2位の西武でさえも13回なので巨人の数字がダントツで多いですね。

本格的な暗黒時代が一度もない、常に勝ちを求められる球団です

最少日本一は阪神タイガースと楽天イーグルスの1回

逆に日本一の最少回数は阪神と楽天の1回のみです。

ただしその内情は全然違っていて2リーグ制導入当時から存在する阪神と2005年の新球団楽天を同列で見ることはできませんね。

  • 阪神:1950年以降で日本一回数1回
  • 楽天:2005年以降で日本一回数1回

阪神は暗黒時代が昔あったにせよそこまで弱いイメージがないので日本一1回だけというのはめちゃくちゃ意外です。

【参考】1回も日本一になってない球団は?

現存している12球団は少なくとも1回は日本一になっています。

一方すでになくなってしまったチームは存在期間中に一度も日本一にならずに消滅してしまいました。

チーム名 存在した期間 日本一回数 リーグ優勝回数
西日本パイレーツ 1950年 0 0
松竹ロビンス 1936-1952年 0 1
高橋ユニオンズ 1954-1956年 0 0
大映ユニオンズ 1946-1957年 0 0
大阪近鉄バファローズ 1950-2004年 0 4

特に近鉄はリーグ優勝を4回果たしていましたがついに一度も日本一にならずに55年の歴史に幕を閉じました。

以上です。

日本一からどれだけ遠ざかっているかについても知りたい方はこちらの記事もどうぞ。

error: