プロ野球の連続打数&打席ホームラン記録を紹介【村上宗隆の5打席連続本塁打は史上唯一!】

本記事ではプロ野球における連続打数&連続打席ホームラン記録について紹介しています。

ぜひ最後までご覧ください。

✔︎本記事の内容

  • プロ野球の連続ホームラン記録は5打席連続!
  • 4打数&4打席連続ホームラン達成者一覧
  • 日本シリーズにおける連続ホームラン記録は3打席連続!

プロ野球の連続ホームラン記録は5打席連続!

連続打席ホームランのプロ野球記録は村上宗隆の5打席連続ホームランです。

2022年7月31日阪神戦、8月2日中日戦の2試合にわたって連続してホームランを放って達成しています。

❶阪神戦・第3打席ソロ(35号)

❷阪神戦・第4打席ソロ(36号)

❸阪神戦・第5打席2ラン(37号)

❹中日戦・第1打席ソロ(38号)

❺中日戦・第2打席2ラン(39号)

ちなみに中日戦第3打席はレフトへの二塁打となり連続本塁打記録はストップしました。

それまでのプロ野球記録は4打席連発だったのでプロ野球が始まってから70年以上経って初めて5打席連発を達成する選手が出現したことになります。

村上の所属するヤクルト戦を見るならスマホで視聴できるネット配信サービスがおすすめです。ヤクルト戦の視聴方法は「ヤクルトスワローズ戦の試合中継を無料視聴する方法まとめ!ライブ配信や見逃し配信も」をどうぞ。

DAZN

4打数&4打席連続ホームラン達成者は?

村上が5打席連続ホームランを達成するまでは4打席連続ホームラン、4打数連続ホームランが最多記録でした。

達成人数・達成回数は次の通りです。

  • 4打数連続本塁打:21人(22回)
  • 4打席連続本塁打:14人(14回)

※村上の5打席連続本塁打を含む

▼4打数連続&4打席連続ホームラン達成者一覧

選手名 チーム 年月日 試合数 備考
青田昇 大洋 1956年5月6日(ダブルヘッダー) 2
王貞治 巨人 1964年5月3日 1
長池徳二 阪急 1967年6月4日、6月6日 2
醍醐猛夫 ロッテ 1971年7月3日、4日 2
田淵幸一 阪神 1973年5月9日、10日 2 四死球を挟む
羽田耕一 近鉄 1974年4月29日、5月1日 2
松原誠 大洋 1976年6月1日、2日 2
高木守道 中日 1977年6月12日、14日 2
掛布雅之 阪神 1978年8月31日、9月1日 2 四死球を挟む
ソレイタ 日本ハム 1980年4月20日 1 四死球を挟む
ソレイタ 日本ハム 1980年9月4日、5日 2 2度目
谷沢健一 中日 1981年9月20日、21日 2
バース 阪神 1986年5月31日、6月1日 2
ブライアント 近鉄 1989年10月12日(ダブルヘッダー) 2 四死球を挟む
アレン 広島 1990年5月10日、12日 2
ジェニングス オリックス 1995年8月8日、9日 2
ウィルソン 日本ハム 1997年6月21日 1
古田敦也 ヤクルト 2003年6月28日 1 四死球を挟む
バレンティン ヤクルト 2013年6月8日、9日、12日 3 四死球を挟む
山田哲人 ヤクルト 2015年8月21日、22日 2 四死球を挟む
レアード 日本ハム 2017年5月12日、13日 2 四死球を挟む
村上宗隆 ヤクルト 2022年7月31日、8月2日 2 5打席連続

※「試合数」は何試合にわたって連続ホームランを記録したかを意味しています

四死球を挟んでの4打数連続ホームランはこれまでに21人が計22回達成しています。

その中でも四死球を挟まずに4打席連続でホームランを打ったのは14人だけ(5打席連続の村上を含む)です。

日本シリーズにおける連続打席ホームラン記録

日本シリーズでの連続打席ホームラン記録は3打席連続です。

2015年ヤクルト対ソフトバンクの日本シリーズ第3戦で山田哲人が達成しました。

❶第1打席先制2ラン

❷第2打席勝ち越しソロ

❸第3打席逆転2ラン

日本シリーズでの3連発は70年以上の歴史の中で山田が史上唯一です。

しかも先制弾、勝ち越し弾、逆転弾と全ていいところでホームランを打ってみせてこの試合はヤクルトを勝利に導きました!

ちなみにこの年の山田はシーズンでトリプルスリーを達成しおり、「トリプルスリー」が2015年の流行語大賞となっています。

以上です。

error: