【オールNPB投票フォーム!】あなたの考える2023年最強メンバーは誰?

侍ジャパン歴代日本代表スタメン一覧!最強オーダーはどの年?【WBC・プレミア12・五輪】

※本ページにはプロモーションが含まれます。

本記事では野球日本代表(通称:侍ジャパン)の各大会のスタメン(スターティングメンバー)オーダーについて紹介します。

初めてオールプロで参加した2003年アテネ五輪アジア予選以降の大会を紹介対象にしています。

各大会の最後の試合(決勝戦や3位決定戦、敗退が決まってしまった試合)のスタメンを記載しているのでぜひご覧ください。

どの年が歴代最強スタメンオーダーだと思いますか?

✔︎守備位置と色の関係

投手 捕手
内野手 外野手

2003年アテネ五輪アジア予選

結果:優勝(3勝0敗)

監督名:長嶋茂雄

✔︎決勝リーグ最終戦・韓国戦

打順 選手名 番号 投打 所属
1 松井稼頭央 7 右両 西武🇯🇵
2 宮本慎也 6 右右 ヤクルト🇯🇵
3 高橋由伸 24 右左 読売🇯🇵
4 城島健司 9 右右 福岡ダイエー🇯🇵
5 福留孝介 1 右左 中日🇯🇵
6 谷佳知 10 右右 オリックス🇯🇵
7 井端弘和 48 右右 中日🇯🇵
8 小笠原道大 2 右左 日本ハム🇯🇵
9 二岡智宏 17 右右 読売🇯🇵
和田毅 21 左左 福岡ダイエー🇯🇵

2004年アテネ五輪

結果:3位(7勝2敗)

監督名:中畑清

✔︎3位決定戦・カナダ戦

打順 選手名 番号 投打 所属
1 福留孝介 1 右左 中日🇯🇵
2 宮本慎也 6 右右 ヤクルト🇯🇵
3 高橋由伸 24 右左 読売🇯🇵
4 城島健司 9 右右 福岡ダイエー🇯🇵
5 和田一浩 55 右右 西武🇯🇵
6 小笠原道大 2 右左 北海道日本ハム🇯🇵
7 中村紀洋 5 右右 大阪近鉄🇯🇵
8 木村拓也 27 右両 広島東洋🇯🇵
9 藤本敦士 25 右左 阪神🇯🇵
和田毅 21 左左 福岡ダイエー🇯🇵

2006年第1回WBC

結果:優勝(5勝3敗)

監督名:王貞治

✔︎決勝戦・キューバ戦

打順 選手名 番号 投打 所属
1 川崎宗則 52 右左 福岡ソフトバンク🇯🇵
2 西岡剛 7 右両 千葉ロッテ🇯🇵
3 イチロー 51 右左 マリナーズ🇺🇸
4 松中信彦 3 左左 福岡ソフトバンク🇯🇵
5 多村仁志 6 右右 横浜🇯🇵
6 里崎智也 22 右右 千葉ロッテ🇯🇵
7 小笠原道大 2 右左 北海道日本ハム🇯🇵
8 今江敏晃 8 右右 千葉ロッテ🇯🇵
9 青木宣親 23 右左 東京ヤクルト🇯🇵
松坂大輔 18 右右 西武🇯🇵

2007年北京五輪アジア予選

結果:優勝(3勝0敗)

監督名:星野仙一

✔︎決勝リーグ最終戦・台湾戦

打順 選手名 番号 投打 所属
1 西岡剛 7 右両 千葉ロッテ🇯🇵
2 川崎宗則 52 右左 福岡ソフトバンク🇯🇵
3 青木宣親 23 右左 東京ヤクルト🇯🇵
4 新井貴浩 25 右右 広島東洋🇯🇵
5 阿部慎之助 10 右左 読売🇯🇵
6 村田修一 55 右右 横浜🇯🇵
7 稲葉篤紀 41 右左 北海道日本ハム🇯🇵
8 里崎智也 22 右右 千葉ロッテ🇯🇵
9 大村三郎 9 右右 千葉ロッテ🇯🇵
ダルビッシュ有 18 右右 北海道日本ハム🇯🇵

2008年北京五輪

結果:4位(4勝5敗)

監督名:星野仙一

✔︎3位決定戦・アメリカ戦

打順 選手名 番号 投打 所属
1 西岡剛 7 右両 千葉ロッテ🇯🇵
2 荒木雅博 2 右右 中日🇯🇵
3 青木宣親 23 右左 東京ヤクルト🇯🇵
4 新井貴浩 25 右右 阪神🇯🇵
5 稲葉篤紀 41 左左 北海道日本ハム🇯🇵
6 中島裕之 3 右右 埼玉西武🇯🇵
7 阿部慎之助 10 右左 読売🇯🇵
8 村田修一 55 右右 横浜🇯🇵
9 G.G.佐藤 46 右右 埼玉西武🇯🇵
和田毅 21 左左 福岡ソフトバンク🇯🇵

2009年第2回WBC

結果:優勝(7勝2敗)

監督名:原辰徳

✔︎決勝戦・韓国戦

打順 選手名 番号 投打 所属
1 イチロー 51 右左 マリナーズ🇺🇸
2 中島裕之 6 右右 埼玉西武🇯🇵
3 青木宣親 23 右左 東京ヤクルト🇯🇵
4 城島健司 2 右右 マリナーズ🇺🇸
5 小笠原道大 9 右左 読売🇯🇵
6 内川聖一 24 右右 横浜🇯🇵
7 栗原健太 5 右右 広島東洋🇯🇵
8 岩村明憲 8 右左 レイズ🇺🇸
9 片岡易之 7 右右 埼玉西武🇯🇵
岩隈久志 20 右右 東北楽天🇯🇵

2013年第3回WBC

結果:ベスト4(5勝2敗)

監督名:山本浩二

✔︎準決勝・プエルトリコ戦

打順 選手名 番号 投打 所属
1 鳥谷敬 1 右左 阪神🇯🇵
2 井端弘和 3 右右 中日🇯🇵
3 内川聖一 24 右右 福岡ソフトバンク🇯🇵
4 阿部慎之助 10 右左 読売🇯🇵
5 坂本勇人 6 右右 読売🇯🇵
6 糸井嘉男 9 右左 オリックス🇯🇵
7 中田翔 13 右右 北海道日本ハム🇯🇵
8 稲葉篤紀 41 左左 北海道日本ハム🇯🇵
9 松田宣浩 5 右右 福岡ソフトバンク🇯🇵
前田健太 20 右右 広島東洋🇯🇵

2015年第1回プレミア12

結果:3位(7勝1敗)

監督名:小久保裕紀

✔︎3位決定戦・メキシコ戦

打順 選手名 番号 投打 所属
1 秋山翔吾 55 右左 埼玉西武🇯🇵
2 坂本勇人 6 右右 読売🇯🇵
3 山田哲人 23 右右 東京ヤクルト🇯🇵
4 筒香嘉智 25 右左 横浜DeNA🇯🇵
5 中田翔 13 右右 北海道日本ハム🇯🇵
6 平田良介 8 右右 中日🇯🇵
7 松田宣浩 3 右右 福岡ソフトバンク🇯🇵
8 中村晃 7 左左 福岡ソフトバンク🇯🇵
9 炭谷銀仁朗 27 右右 埼玉西武🇯🇵
武田翔太 30 右右 福岡ソフトバンク🇯🇵

2017年第4回WBC

結果:ベスト4(6勝1敗)

監督名:小久保裕紀

✔︎準決勝・アメリカ戦

打順 選手名 番号 投打 所属
1 山田哲人 23 右右 東京ヤクルト🇯🇵
2 菊池涼介 4 右右 広島東洋🇯🇵
3 青木宣親 7 右左 アストロズ🇺🇸
4 筒香嘉智 25 右左 横浜DeNA🇯🇵
5 中田翔 13 右右 北海道日本ハム🇯🇵
6 坂本勇人 6 右右 読売🇯🇵
7 松田宣浩 3 右右 福岡ソフトバンク🇯🇵
8 秋山翔吾 55 右左 埼玉西武🇯🇵
9 小林誠司 22 右右 読売🇯🇵
菅野智之 11 右右 読売🇯🇵

2019年第2回プレミア12

結果:優勝(7勝1敗)

監督名:稲葉篤紀

✔︎決勝戦・韓国戦

打順 選手名 番号 投打 所属
1 山田哲人 1 右右 東京ヤクルト🇯🇵
2 坂本勇人 6 右右 読売🇯🇵
3 丸佳浩 9 右左 読売🇯🇵
4 鈴木誠也 51 右右 広島東洋🇯🇵
5 浅村栄斗 3 右右 東北楽天🇯🇵
6 外崎修汰 5 右右 埼玉西武🇯🇵
7 近藤健介 8 右左 北海道日本ハム🇯🇵
8 會澤翼 27 右右 広島東洋🇯🇵
9 菊池涼介 4 右右 広島東洋🇯🇵
山口俊 18 右右 読売🇯🇵

2021年東京五輪

結果:優勝(5勝0敗)

監督名:稲葉篤紀

✔︎決勝戦・アメリカ戦

打順 選手名 番号 投打 所属
1 山田哲人 1 右右 東京ヤクルト🇯🇵
2 坂本勇人 6 右右 読売🇯🇵
3 吉田正尚 34 右左 オリックス🇯🇵
4 鈴木誠也 51 右右 広島東洋🇯🇵
5 浅村栄斗 3 右右 東北楽天🇯🇵
6 柳田悠岐 9 右左 福岡ソフトバンク🇯🇵
7 菊池涼介 4 右右 広島東洋🇯🇵
8 村上宗隆 55 右左 東京ヤクルト🇯🇵
9 甲斐拓也 10 右右 福岡ソフトバンク🇯🇵
森下暢仁 15 右右 広島東洋🇯🇵

2023年第5回WBC

結果:優勝(7勝0敗)

監督名:栗山英樹

✔︎決勝戦・アメリカ戦

打順 選手名 番号 投打 所属
1 ラーズ・ヌートバー 23 右左 カージナルス🇺🇸
2 近藤健介 8 右左 福岡ソフトバンク🇯🇵
3 大谷翔平 16 右左 エンゼルス🇺🇸
4 吉田正尚 34 右左 レッドソックス🇺🇸
5 村上宗隆 55 右左 東京ヤクルト🇯🇵
6 岡本和真 25 右右 読売🇯🇵
7 山田哲人 1 右右 東京ヤクルト🇯🇵
8 源田壮亮 2 右左 埼玉西武🇯🇵
9 中村悠平 27 右右 東京ヤクルト🇯🇵
今永昇太 21 左左 横浜DeNA🇯🇵
error: