野球部(野球経験者)が転職に有利な理由とその強みを活かした就活方法について解説

僕は体育会系の野球部出身なんだけど就職活動でも有利に働くのかな…?体育会系の強みを最大限に活かせる就活・転職活動方法を教えてほしい

本記事では上記のような疑問にお答えしていきます。

最初に結論から言うと野球部の人は体育会系人材の就職・転職支援に特化したアスリートエージェントに無料登録して自分の強みを最大限に活かした就活をすることをおすすめします。

この記事では野球部(野球経験者)が就活をする上での強みとなぜ体育会人材の支援に特化したエージェントがおすすめなのかについて解説していきます。

✔︎本記事を読んでわかること

  • 野球部(野球経験者)が就職活動で有利に働くこと
  • 体育会人材の支援に特化したエージェントのススメ
  • 求人数の豊富さなら大手の転職サイトも登録を

ぜひ最後までご覧ください。



野球部(野球経験者)は就職活動で有利になりやすい

おそらくあなたが想像している考えと合致していると思いますが、野球部(野球経験者)は就職・転職活動をする上で有利です。

有利と言われる理由は主に次の3点ですね。

  • 目標のために努力できる
  • 上下関係を円滑に進めることができる
  • 忍耐力・ストレス耐性がある

野球部(野球経験者)出身だと上のような評価を受けやすいですね。

一つずつ深掘りします。

目標のために努力できる

会社に入ったら目標達成が重要なファクターになってきますよね。

  • 営業のノルマを満たす
  • 研究・開発成果を出す
  • プロジェクトを完遂する

会社の利益のために目標を立ててそれを達成するように努力する必要があります。

野球部の活動もこれに通じたような部分が多くあり、

  • レギュラーを獲得する
  • 良い投球成績・打撃成績を残す
  • 優勝を目指す

といったように常により高いところを目指すことが自然と体に染み付いています。

目的の完遂のために自然と努力できるのは立派なスキルですよね。

上下関係を円滑に進めることができる

次の強みとしては上下関係・人間関係を円滑にすることができるということです。

これ、結構部活とかに所属していなかった人は苦手だったりします。

先輩に対して挨拶や礼儀をきちんとするのは当然ですが、その中でいい意味で「抜き感」を作ったり甘えたりするのが部活所属者はうまい気がします。

きちっとしすぎると息苦しいけどあんまり馴れ馴れしすぎるとうざい、その間をうまくかいくぐって人間関係を良好に保てるのは強みですね。

忍耐力・ストレス耐性がある

3つ目は忍耐力・ストレス耐性があることです。

結局根性論かよ

と思うかもしれませんが世の中は理不尽なことだらけなことはあなたが一番わかっていることだと思います。

理不尽な要求を受けても気にせず推進する、あるいは膨大な仕事量が降ってきても乗り越えることができる人材のほうが評価されやすいのが現実です。

部活動を通して長期間にわたって目標のために頑張ってきたメンタルの強さは就活をする際に有利なはずです。

体育会人材の支援に特化したエージェントのススメ

アスリートエージェント

引用元:アスリートエージェント

さてそれではそんな野球部(野球経験者)の人はどういう流れで就活・転職活動を進めるのが得策なのでしょうか。

dodaやリクナビNEXTのような王道の大手転職サイトでももちろんアリです。

しかしせっかく部活で培った目標のために努力できる力や忍耐力の強みがあるので体育会系の転職に特化した転職サイト、アスリートエージェントを利用しましょう。

体育会系の人材がほしい会社と体育会出身だった実績を活かしたい転職者をつないでくれるのがアスリートエージェントです。

この転職サイトの強みとなる特徴は大きく次の3点ですね。

アスリートエージェントの特徴
  • 5000名以上の体育会人材を転職支援をしている【スポーツ経験者転職支援数No1】
  • 体育会・アスリート限定の求人を多数持つ【スポーツ業界の転職案件数No1】
  • 転職者の年収UP率59%

新卒体育会学生や元体育会系転職志望者、現役アスリートの方々を対象にしています。

スポーツ経験者の転職においてはアスリートエージェントの支援が一歩抜きん出ていますね

また体育会系特有の強みを会社側も当然知っているので「このポジションには体育会系がほしい」という企業も多いはずです。

他の転職サイトにはない非公開求人をアスリートエージェントは多く持っています。

他の転職サイトで出会うはずのない求人があるのは魅力的ですし自分の転職の幅も広がります

そして年収についても前職よりも高くなったという人が59%もいるという実績があります。

アスリートでなくても中高大でスポーツ経験がある人も対象となるのでぜひ無料登録をしてみてください。

求人数の豊富さなら大手の転職サイトも登録を

ここまでで野球部(野球経験者)出身者はまずはアスリートエージェントに登録して体育会特有の強みを活かすのが良いというお話をしました。

しかし求人数という観点だとやはり大手の転職サイトに軍配が上がりますね。

多種多様な求人から選びたいという人もいるはずなのでアスリートエージェントと大手の転職サイトを併用するのも全然アリですね。

実績・知名度ともに安心感があるのは次の転職サイトです。

  • doda
  • リクナビNEXT
  • リクルートエージェント

何個か登録して使い心地をチェックするのが一番手っ取り早いです。

まとめ:ポテンシャルをアピールするなら早めに転職活動を

転職活動はやるなら早ければ早いに越したことはありません。

  • 30代後半より30代前半
  • 30代前半より20代

また「転職をする」ことは環境が変わったり年収が変わったり仕事内容が変わったりある程度リスクがあります。

しかし一方で「転職活動をする」ことについてはノーリスクだと考えています。

自分の年収アップ・スキルの有効活用のためにまずは転職活動をやってみてはいかがでしょうか。

本記事は以上です。

error: