【どっちにする?】DAZN とスカパー!プロ野球セットの違いを徹底比較!

【どっちにする?】DAZN とスカパー!プロ野球セットの違いを徹底比較!

こんにちは。

ネット配信でプロ野球を見たいんだけど、DAZNスカパー!プロ野球セットの違いを知りたい!

プロ野球を視聴できるネット配信サービス界の両雄となっているのがDAZNとスカパー!プロ野球セットです。

現在この2サービスでどっちを登録しようか悩む人がたくさんいます。

本記事では上記の2サービスの違いを徹底比較し、「こんな人はこっちがおすすめ!」という内容で紹介していきます。

✔︎本記事の内容

  • DAZNとスカパー!プロ野球セットの違いを一覧で紹介
  • こんな人はDAZNがおすすめ!
  • こんな人はスカパー!プロ野球セットがおすすめ!

この記事を読めば自分がどっちのサービスを登録すべきかスッキリとわかり、晴れてネットでプロ野球を楽しむことができるようになります。

ぜひ最後まで読んでみてください。

DAZNとスカパー!プロ野球セットの違いを一覧で紹介

DAZNとスカパー!プロ野球セットの違いを一覧形式で一気に紹介していきます。

中継配信サービス DAZN スカパー!プロ野球セット
月額(税込) 3,000
(年額27,000)
4,483円(基本料429円含む)
無料期間 無し 加入月無料
(加入月の退会不可)
対象球団 11球団(広島除く) 12球団
ライブ配信
見逃し配信 ○(フルタイム7日間、ハイライト30日間)
対象試合 ○オープン戦
○公式戦
○CS
×日本シリーズ
×2軍戦
○オープン戦
○公式戦
○CS
△日本シリーズ(一部)
○2軍戦
視聴デバイス スマホ
パソコン
タブレット
テレビ(インターネット)
スマホ
パソコン
タブレット
テレビ(インターネット・BSCS)
野球以外のスポーツ配信 サッカー(欧州、Jリーグ)、F1、テニス、バスケ、ゴルフなど MLB、サッカー、テニス、ゴルフなど
スポーツ以外の配信 オリジナル番組、スポーツアニメなど ドラマ、アニメなど
公式サイト https://www.dazn.com https://www.skyperfectv.co.jp

スカパー!プロ野球セットといえば全球団の主催試合を見れるサービスとして有名ですね。

一方DAZNは広島を除く11球団の主催試合をコスパよく視聴することができます。

>>DAZN公式サイトはこちらから

>>スカパー!プロ野球セット公式サイトはこちらから

2つの決定的な違いは何?

DAZNとスカパー!プロ野球セットの決定的な違いは

  • 月額料金
  • 無料期間の有無
  • 対象球団
  • 視聴デバイス

の4点です。

中継配信サービス DAZN スカパー!プロ野球セット
月額(税込) 3,000
(年額27,000)
4,483円(基本料429円含む)
無料期間 無し 加入月無料
(加入月の退会不可)
対象球団 11球団(広島除く) 12球団
視聴デバイス スマホ
パソコン
タブレット
テレビ(インターネット)
スマホ
パソコン
タブレット
テレビ(インターネット・BSCS)

それぞれの特徴に合わせて「こんな人はこっちがおすすめ!」という内容で解説していきます。

>>DAZN公式サイトを見る

>>スカパー!プロ野球セット公式サイトを見る

こんな人はDAZNがおすすめ!

DAZNが合う人はただ一つ、以下のような人ですね。

コスパよくたくさんの試合を見たい人

✔︎対象球団と月額料金の比較表

中継配信サービス 月額(税込) 対象球団
DAZN 3,000円
(年額27,000円)
11球団(広島除く)
スカパー!プロ野球セット 4,483円(基本料429円含む) 12球団
ベースボールLIVE 508円 6球団(パリーグ)
楽天TV パ・リーグSpecial 702円
(年額5,602円)
6球団(パリーグ)
パ・リーグTV 1,595円
(ファンクラブ会員は1,045円)
6球団(パリーグ)
J SPORTS オンデマンド 野球パック 1,980円
(25際以下は990円)
広島、横浜、中日(一部)

DAZNは月額3,000円(年間プランを契約すれば実質月額2,250円)で広島を除く11球団の試合を見れるのでコスパ的に最強です。

スカパー!プロ野球セットは12球団の全試合を見れることが売りですがネット配信サービスとしては多少値が張ります。

ちなみに私はコストパフォーマンスの観点から11球団を見れるDAZNを利用しています!

【参考】DAZNとDAZN for docomoの違い

DAZNにはドコモが運営しているDAZN for docomoという似たサービスもあります。

DAZNとDAZN for docomoの間で見れるプロ野球の試合に違いはないのですが月額料金や支払い方法に違いがあります。

✔︎DAZNとDAZN for docomoの違い

名称 DAZN DAZN for docomo
対象球団 広島を除く11球団 広島を除く11球団
年額料金 27,000円 なし
セット割引 なし DAZN for docomo + dTV
DAZN for docomo + ひかりTV for docomo
支払い方法 カード決済
DAZNプリペイドカード
DAZNチケット
DAZN年間試聴パス
PayPal決済
iTunes決済
Google Play決済
Amazonアプリ内決済
モバイルキャリア決済
クレジットカード決済
モバイルキャリア決済
ポイント × dポイント
一時停止機能 ×
海外からの試聴 ×
公式サイト https://www.dazn.com https://www.docomo.ne.jp

DAZNとDAZN for docomoの違いについてより詳しく知りたい方は「DAZNとDAZN for docomoの違いを徹底解説!」をどうぞ。

こんな人はスカパー!プロ野球セットがおすすめ!

次にスカパー!プロ野球セットを利用するのがおすすめの人です。

  • 全球団の試合を全て網羅したい人
  • 登録初月を無料で見たい人
  • 安定した通信環境で見たい人

それぞれ深掘りします。

全球団の試合を全て網羅したい人

スカパー!プロ野球セットの最も大きなメリット、それが12球団完全網羅です!

難しいことを考えず全球団見れればOK!な人はスカパー!プロ野球セット一択になりますね。

>>スカパー!プロ野球セット公式サイトを見る

登録初月を無料で見たい人

無料体験期間があるネット配信サービスは限られています。

中継配信サービス 無料期間 対象球団
DAZN 無し 11球団(広島除く)
スカパー!プロ野球セット 加入月無料
(加入月の退会不可)
12球団
ベースボールLIVE 最大6ヶ月間無料 6球団(パリーグ)
楽天TV パ・リーグSpecial 無し 6球団(パリーグ)
パ・リーグTV 無し 6球団(パリーグ)
J SPORTS オンデマンド 野球パック 無し 広島、横浜、中日(一部)
Amazon J SPORTSチャンネル 14日間無料 広島、横浜、中日(一部)
Hulu 2週間無料 巨人
Paravi 無し 横浜DeNA

スカパー!プロ野球セットは初月無料体験があります。

ただし加入月の退会はできず必ず2ヶ月目まで登録しないといけないので注意しましょう。

ベースボールLIVEは最大6ヶ月間の無料体験期間があります。(無料体験期間中の解約も可能)

Amazon J SPORTSチャンネルHuluは2週間無料体験ができ、これらも無料体験期間中の解約が可能です。

まずは自分が本当にプロ野球を見れるネット配信サービスが必要なのかどうか無料体験があるサービスに登録して確認するのもいいですね!

安定した通信環境で見たい人

最後にスカパー!プロ野球セットはBS・CSでも視聴することができます。

ネット回線を利用しないので安定した画質で試合を観戦できますね。

DAZNを含め他のネット配信サービスにはない特徴です!

ただし基本的にスマホやパソコンでしか試合を見ないという方には関係のないメリットですね…

正直自分のひいきチームだけ見れればOKな人は

DAZNとスカパー!プロ野球セットの唯一のデメリットはその月額料金の高さです。

✔︎プロ野球を見れるネット配信サービスの月額料金一覧

中継配信サービス 月額(税込) 対象球団
DAZN 3,000
(年額27,000)
11球団(広島除く)
スカパー!プロ野球セット 4,483(基本料429円含む) 12球団
ベースボールLIVE 508 6球団(パリーグ)
楽天TV パ・リーグSpecial

702
(年額5,602)

6球団(パリーグ)
パ・リーグTV 1,595
(ファンクラブ会員は1,045)
6球団(パリーグ)
J SPORTS オンデマンド 野球パック 1,980
(25際以下は990)
広島、横浜、中日(一部)
Amazon J SPORTSチャンネル 2,178
(プライム会員費で別途月500)
広島、横浜、中日(一部)
Hulu 1,026 巨人
Paravi 1,017 横浜DeNA

比較すると月額料金3桁で見れるネット配信サービスもあります。

ただし月額料金を安くしようとすると見れる対象球団の数も減っていく傾向にあるのが難しいところですね。

正直自分のひいきチームのホームゲームさえ見れればOK!な人は視聴可能な対象球団を絞って選んでみてもいいですね。

例えば巨人ファンならHulu(2週間無料体験あり)、横浜DeNAファンならParaviに登録といった感じです。

本サイトでは各球団のファンに合わせてどのネット配信サービスが最適なのか下記の記事でまとめています。

自分の興味がある記事をぜひご覧ください

DAZNとスカパー!プロ野球セット比較まとめ

本記事ではDAZNとスカパー!プロ野球セットの違いを比較していきました。

✔︎DAZNとスカパー!プロ野球セットの決定的な違い

中継配信サービス DAZN スカパー!プロ野球セット
月額(税込) 3,000
(年額27,000)
4,483円(基本料429円含む)
無料期間 無し 加入月無料
(加入月の退会不可)
対象球団 11球団(広島除く) 12球団
視聴デバイス スマホ
パソコン
タブレット
テレビ(インターネット)
スマホ
パソコン
タブレット
テレビ(インターネット・BSCS)

以上です。

>>DAZN公式サイトを見る

>>スカパー!プロ野球セット公式サイトを見る

error: