【無料あり】JSPORTSオンデマンドとAmazon JSPORTSチャンネルの違い

【無料あり】JSPORTSオンデマンドとAmazon JSPORTSチャンネルの違い

こんにちは。

J SPORTSは日本を代表するスポーツ特化型の配信チャンネルで、プロ野球は広島戦・横浜戦・中日戦を見ることができます。

広島戦を視聴できる貴重なVODサービスです!

以下の3サービスを経由してスマホやテレビでJ SPORTSを視聴することができます。

それぞれのサービスについて違いを解説していきます。

ネット配信
サービス
J SPORTS
オンデマンド
野球パック
J SPORTS
オンデマンド
総合パック
Amazon
J SPORTS
チャンネル
月額
(税込)
1,980円
(25歳以下は990円)
2,640円
(25歳以下は1,320円)
2,178円
(プライム会員費
で別途月500円)
無料期間 無し 無し 14日間無料
対象チーム
(主催試合)
広島・横浜・
中日(一部)
広島・横浜・
中日(一部)
広島・横浜・
中日(一部)
野球以外のスポーツ配信 無し 有り 有り
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

※「公式サイト」ボタンから詳細を確認してみてください。

無料でJ SPORTSを視聴したい場合はAmazon J SPORTSチャンネルの14日間無料体験を利用しましょう!

\14日間の無料体験を試してみる/

【結論】JSPORTSオンデマンドとAmazon JSPORTSチャンネルの違いは3つ

JSPORTSオンデマンド(野球パックと総合パック)とAmazon JSPORTSチャンネルの違いは以下の通りです。

  • 月額料金が違う
  • 野球以外に視聴できるスポーツがあるかどうか
  • 無料体験期間があるかどうか

それぞれ深掘りしていきます。

月額料金が違う

中継配信サービス 月額(税込) 備考
J SPORTS オンデマンド 野球パック 1,980 25際以下は990
J SPORTS オンデマンド 総合パック 2,640 25際以下は1,320
Amazon J SPORTSチャンネル 2,178 プライム会員費で別途月500

月額料金が一番安いのは野球コンテンツに特化したJ SPORTS オンデマンド 野球パックです。

「中継配信サービスで野球さえ見れればOK」という方におすすめのサービスです。

またJ SPORTS オンデマンドは25歳以下の人はU25の特典がつくのでさらに半額になります。

一方、すでにAmazonプライム会員で野球以外のコンテンツも視聴したいという方はAmazon J SPORTSチャンネルがおすすめです。

おすすめの属性(例)

野球以外に視聴できるスポーツがあるかどうか

中継配信サービス 野球以外のスポーツ配信
J SPORTS オンデマンド 野球パック 無し
J SPORTS オンデマンド 総合パック ラグビー・モータースポーツ・バスケ・サッカー・バドミントン・卓球・クライミング・ダンスなど
Amazon J SPORTSチャンネル ラグビー・モータースポーツ・バスケ・サッカー・バドミントン・卓球・クライミング・ダンスなど

J SPORTS オンデマンド 総合パックとAmazon J SPORTSチャンネルでは野球以外にもラグビーやバスケ、サッカーなどのコンテンツも視聴できます。

※Amazon J SPORTSチャンネルの野球パックというものは存在しません。

無料体験期間があるかどうか

中継配信サービス 無料期間
J SPORTS オンデマンド 野球パック 無し
J SPORTS オンデマンド 総合パック 無し
Amazon J SPORTSチャンネル 14日間無料

無料体験期間があるのはAmazon J SPORTSチャンネルだけです。

まだAmazonプライム会員じゃない人も30日間無料体験をしているのでこの機会に登録してしまうのもアリですね。

プライム会員の特典例
  • Amazonプライムビデオを視聴できる
  • Amazonミュージックを聴ける
  • Amazonの配送料が無料になる

→Amazon J SPORTSチャンネルはコチラから

→アマゾンプライム会員登録はコチラから

JSPORTSオンデマンドとAmazon JSPORTSチャンネルの共通点

上記でお話しした3つの違い(月額料金、視聴できるコンテンツ、無料期間)以外は特に違いはありません。

JSPORTSオンデマンドとAmazon JSPORTSチャンネルで共通の機能を以下の表に一つにまとめました。

対象球団 広島、横浜、中日(一部)
ライブ配信
見逃し配信
対象試合 ○オープン戦
○公式戦
○CS
△日本シリーズ(一部)
×2軍戦
視聴デバイス スマホ
パソコン
タブレット
テレビ(インターネット)

対象球団は広島、横浜、中日

JSPORTSオンデマンドとAmazon JSPORTSチャンネルの対象球団はセリーグの広島、横浜、中日の3球団の主催試合です。

もっと多くの球団の試合を視聴したい場合は以下のサービスがおすすめです。

中継配信サービス DAZN DAZN for docomo スカパー!プロ野球セット
月額(税込) 3,000円
(年額27,000円)
1,925円 4,483円
(基本料429円含む)
無料期間 無し 31日間無料 加入月無料
(加入月の退会不可)
対象球団 11球団(広島除く) 11球団(広島除く) 12球団
公式サイト https://www.dazn.com https://www.docomo.ne.jp https://www.skyperfectv.co.jp

※DAZN for docomoは2022年4月18日から月額3,000円に値上げされます。31日間お無料体験期間もなくなります。

\無料体験は2022年4月17日まで/

ライブ配信、見逃し配信に対応

JSPORTSオンデマンドとAmazon JSPORTSチャンネルはライブ配信や見逃し配信に対応しています。

見逃し配信は2-3ヶ月前まで視聴できるのでなかなかライブ視聴できない人にもぴったりの機能です。

まとめ

今回は以下3サービスの違いについてまとめました。

中継配信サービス 月額(税込) 備考
J SPORTS オンデマンド 野球パック 1,980 25際以下は990
J SPORTS オンデマンド 総合パック 2,640 25際以下は1,320
Amazon J SPORTSチャンネル 2,178 プライム会員費で別途月500

本サイトではプロ野球各球団別のおすすめ中継配信サービスについても紹介しているのでぜひ自身のひいき球団のサービスをチェックしてみてください。

球団別おすすめ中継配信サービスはコチラから↓

error: