【初心者向け】プロ野球観戦で必要な持ち物リスト完全版【必須持ち物は3つ】

【初心者向け】プロ野球観戦で必要な持ち物リスト完全版【必須持ち物は3つ】

こんにちは。

今回はプロ野球観戦に必要な持ち物リストをまとめましたので公開していきます。

  • 必須で必要な持ち物3つ
  • あると便利な持ち物7つ
  • 天候&気温に応じて必要な持ち物7つ
  • あると楽しい持ち物3つ

球場に行く際の準備としてブックマーク推奨です!

ぜひ野球観戦に行く際は参考にしてみてください。

必須で必要な持ち物3つ

必須で必要な持ち物

観戦チケット

観戦チケットがないと入場できないので必須の持ち物ですね。

紙のチケットの場合はコンビニなどで発行して持参しましょう。

スマホチケットの場合はスマホを忘れずに持っていきましょう!

財布

球場までの交通費や球場飯を購入する際に必要なので財布も必須ですね。

現金またはクレジットカードやSuicaなどのキャッシュレスの支払い手段を用意しましょう。

ちなみに楽天生命パーク宮城は完全キャッシュレス化をしているので必ずクレカやSuicaを持参しましょう!

携帯電話(スマホ)

一緒に行く人と球場内で連絡をとるために持っていきましょう。

また観戦チケットがスマホチケットの場合もあるのでチケット忘れには注意しましょう。

※マスク(コロナ禍の間)

新型コロナウイルス観戦拡大防止のため球場内ではマスク着用が必須になっています。(2021年現在)

行き帰りでもマスクをつけるので忘れることはないと思いますが試合中にマスクが壊れてしまうことも考えられるので何枚か余分に持参しましょう

あると便利な持ち物7つ

選手名鑑

選手名鑑はプロ野球各選手の

  • 顔写真
  • 出身地・出身校
  • 各年度の成績
  • 一言コメント

などの情報が丸ごと詰まった一冊になっています。

興味を持った選手を調べるもヨシ、なんの目的もなくパラパラ見るもヨシ、気になったことがあればドンドンページを開いてみましょう!

私は小学生のときずっと選手名鑑をながめるのが好きでしたね

ウェットティッシュ

ビールをこぼしてしまったときや食べ物が服についてしまったときに必要になりますね。

またコロナのご時世では自分の席を念の為除菌したい人もいると思うのでそんなときはアルコールタイプのウェットティッシュを使用しましょう

ハンドタオル

汗をかいたときや軽くこぼしたものを拭くときのために持参しましょう。

夏場はハンドタオルを濡らして首に当てればひんやりして気持ちいいです!

ビニール袋

球場内では飲み終わったビールのプラスチックカップや食べ物の容器などのゴミが発生するのでそれをまとめて入れられるビニール袋があると助かるでしょう。

また観戦中は自分のバッグを足元に置く必要があるのでバッグを汚したくない方はバッグを入れる用のビニール袋があると便利です。

モバイルバッテリー

観戦中はカメラを撮ったりSNSにあげたり友人と連絡を取り合ったりして意外とバッテリーを消耗するのでモバイルバッテリーを持っていれば持参しましょう。

バッテリーが切れたらせっかくの思い出が残せませんからね

双眼鏡

双眼鏡って必要?

と思うかもしれませんが野球場は自分が想像している以上に広いです。

選手の顔なんてよっぽど近くの席を確保しない限り目視できないので双眼鏡があれば便利ですよ。

2000〜3000円くらいで購入できます。

私は普段双眼鏡なんて使わないので選手のみならず遠くにいるファンの顔もチェックして遊んでいます

クッションシート

野球場の座席は硬い質のものが多いのでクッションシートを持っていけば快適に座れます。

特に私はゲルクッションが好きで適度な弾力と柔らかさがクセになりますよ。

天候&気温に応じて必要な持ち物7つ

天候&気温に応じて必要な持ち物

レインコート

雨の日はレインコートを着て観戦するようにしましょう。

傘をさしてしまうと後ろのお客さんの迷惑になってしまいます

特に横浜スタジアムでは傘をさしての観戦を全面的に禁止しています。

応援に際しての禁止事項(内外野共通)

・雨傘、日傘をさしての観戦

引用元:https://www.yokohama-stadium.co.jp/spectator/

1枚50円ほどで買える使い捨てのレインコートもあるので雨が降りそうな時は観戦前に準備しておきましょう。

着替え(シャツ、靴下)

観戦中は思いもよらぬ場面で着替えが欲しくなる時があります。

  • 雨が降った時
  • 食事をこぼした時
  • 汗だくになった時

特にお子さんと一緒に観戦する時は事前に準備しておくとトラブル時にもスムーズに対応できるでしょう。

服が汚れたのを機にレプリカユニフォームを買うのもアリですが!

日焼け止め(夏)

夏は日差しが強く席によってはずっと日に当たりっぱなしになるので日焼け止めを持っていきましょう。

甲子園球児のように真っ黒になるかも…?

帽子(夏)

晴天の日は帽子を持っていくと日差し避けになっていいでしょう。

日傘は後ろのお客さんの迷惑になってしまうので極力帽子で対処しましょう。

特につばの広い帽子は頭全体をカバーしてくれるのでおすすめですよ!

うちわ(夏)

手軽に涼しくなるグッズですね。

また無地のうちわに選手の名前を書けば手作り応援グッズにもなります!

首かけ扇風機(夏)

首にかけるタイプの首かけ扇風機です。

風量・方向を段階的に変更できるので酷暑の日でもおすすめです。

立って応援するときもつけたまま応援できて涼しいですよ!

ひざ掛け(冬)

冬の屋外球場は予想以上に冷え込むのでひざ掛けを持っていれば持参しましょう。

あると楽しい持ち物3つ

レプリカユニフォーム

まずはレプリカユニフォームです!

テレビで野球観戦をしていたらよくレプリカユニフォームを着て応援している人を見かけますよね。

レプリカユニフォームを着れば球場の雰囲気をより楽しめるようになるのでおすすめです!

ディズニーでミッキー耳をつける感覚と近いですね!

応援グッズ

応援グッズがあると応援にも気合が入ります。

応援グッズといえば定番はメガホンですよね。

思いっきり叩いて選手を応援してあげましょう!

応援タオル

応援タオルも定番のグッズです。

特に巨人やロッテファンがタオル回しをして応援しているイメージですね。

愛着のある選手のタオルを買って回しましょう!

まとめ

今回はプロ野球観戦の持ち物を20個紹介しました。

必須で必要な持ち物
天候&気温に応じて必要な持ち物

ぜひ球場に行くときの持ち物の参考にしてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
error: