【全5デザイン】ドラゴンズのクレジットカードを徹底比較!【デメリットも】

【全4種類】ドラゴンズのクレジットカードを徹底比較!【デメリットも】

こんにちは。

  • クレジットカードを作りたいんだけどせっかく作るならドラゴンズデザインのカードが気になる!
  • 中日ドラゴンズとコラボしたカードはどんな種類があるの?
  • 各カードのメリットとデメリットを詳しく知りたい!

今回は上記のような疑問にお答えしていきます。

今や、多くの人がクレジットカードを複数枚持つのが当たり前になってきています。

ぜひクレジットカード選びの参考にしてみてください。

✔︎本記事の内容

  • ドラゴンズデザインのクレジットカードを選ぶ際のポイントを解説
  • ドラゴンズデザインのクレジットカードを一覧形式で紹介
  • 各クレジットカードのメリットとデメリットを徹底解説
ラインアップ JCB
ドラゴンズカード
一般カード
JCB
ドラゴンズカード
ゴールドカード
UCS
ドラゴンズカード
ドラゴンズ
ファンカード
カードフェイス
年会費 2,200円(税込)
※初年度年会費
キャッシュバック中
11,825円(税込)
※初年度年会費
キャッシュバック中
300円(税込) 4,950円(税込)
詳細 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

※「公式サイト」ボタンからカード申込ページに移動できます。

\初年度年会費キャッシュバックキャンペーン中!/

ドラゴンズデザインのクレジットカードを選ぶポイント

中日ドラゴンズとコラボしたクレジットカードは

  • JCBドラゴンズカード 一般カード
  • JCBドラゴンズカード ゴールドカード
  • UCSドラゴンズカード
  • ドラゴンズファンカード

の4種類です。

結論から言いますとドラゴンズのクレジットカードは次のような選び方になります。

安いカードがほしい →UCSドラゴンズカード

価格も特典も重視したい →JCBドラゴンズカード 一般カード

特典を重視したい →ドラゴンズファンカード

ゴールドカードがほしい →JCBドラゴンズカード ゴールドカード

ざっくりと以上のような選び方になります!

ドラゴンズデザインのクレジットカードを選ぶ際のポイントと該当するカードをまとめました。

クレジットカード
を選ぶポイント
JCB
ドラゴンズカード
一般カード
JCB
ドラゴンズカード
ゴールドカード
UCS
ドラゴンズカード
ドラゴンズ
ファンカード
とにかく安い
カードがいい

2200円(税込)
×
11825円(税込)

300円(税込)

4950円(税込)
チケットを確実に
もらいたい
× ×
パノラマA・4枚
(追加オプション
3300円(税込))

パノラマA・6枚
チケットの先行販売
に参加したい
×
ゴールドカード
を使いたい
× × ×
自分の気に入った
デザインがいい

年会費の安さも野球関連の特典も両立したいという方はJCBドラゴンズカードの一般カードがおすすめです!

【全4種類】中日ドラゴンズとコラボしたクレジットカード一覧

中日ドラゴンズとコラボしている以下の4つのクレジットカードについて比較していきます。

ラインアップ JCBドラゴンズカード 一般カード JCBドラゴンズカード ゴールドカード UCSドラゴンズカード ドラゴンズファンカード
カードフェイス
グレード 一般カード ゴールドカード 一般カード 一般カード
国際ブランド JCB JCB JCB JCB
年会費(本会員) 2,200円(税込)
※初年度年会費キャッシュバック中
11,825円(税込)
※初年度年会費キャッシュバック中
300円(税込) 4,950円(税込)
年会費(家族会員) 440円(税込) 1名様無料、2人目より1名様につき1,100円(税込) 300円(税込) 440円(税込)
野球関連の特典
  • チケットの先行販売
  • 公式戦またはJCB協賛試合に抽選でご招待
  • 各球団選手直筆サイン色紙プレゼント(抽選)
  • ファンなら絶対参加したい球団主催のイベント
    (ファン感謝デーなど)に抽選でご招待
  • 豪華球団グッズがあたる
    (新規入会時に抽選)
  • チケットの先行販売
  • 公式戦またはJCB協賛試合に抽選でご招待
  • 各球団選手直筆サイン色紙プレゼント
    (抽選・ゴールドカード会員の当選確率は「
    2倍」)
  • ファンなら絶対参加したい球団主催のイベント
    (ファン感謝デーなど)に抽選でご招待
  • 豪華球団グッズがあたる(新規入会時に抽選)
  • 追加年会費3,300円を支払うことで
    UCSドラゴンズプレミアムが利用できる
    (ドラゴンズ公式観戦チケット(パノラマ
    A)を年間4枚もらえる)
  • 貯まったUポイントは、中日ドラゴンズの
    オリジナルグッズや各種商品券などと交換可能
  • 公式戦チケットをプレゼント(パノラマA 6枚)
  • チケット先行販売
  • Oki Dokiポイントプログラムの
    ドラゴンズコースから選手直筆サイン入りグッズ
    などをゲットできる
  • 選手直筆サイン色紙プレゼント(抽選)
  • ファンなら絶対参加したい球団主催のイベント
    (ファン感謝デーなど)に抽選でご招待
ポイント Oki Dokiポイント Oki Dokiポイント Uポイント Oki Dokiポイント
追加可能なカード ETC
QUICPay
家族カード
ETC
QUICPay
家族カード
ETC
QUICPay
家族カード
ETC
QUICPay
家族カード
Apple Pay 設定可 設定可 設定可 設定可
Google Pay 設定可 設定可 設定可 設定可
主な付帯サービス ショッピングガード保険:海外最高100万円 遅延費用保険金・紛失費用保険金
旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合)
海外:最高1億円
国内:最高5,000万円
ショッピングガード保険:海外最高500万円
ショッピングガード保険:国内最高500万円
国内主要空港のラウンジを無料使用可能
交換可能マイル:JALマイル
ショッピング安心保険:最大100万円
ショッピングガード保険:海外最高100万円

JCBドラゴンズカードとドラゴンズファンカードの主な違いは以下の内容ですね。

カード名 年会費(税込) 特典の差分
JCB
ドラゴンズカード
一般カード
2,200円 公式戦またはJCB協賛試合に抽選でご招待
豪華球団グッズがあたる(新規入会時に抽選)
ドラゴンズ
ファンカード
4,950円 公式戦チケットをプレゼント(パノラマA 6枚)
Oki Dokiポイントプログラムのドラゴンズコースから
選手直筆サイン入りグッズなどをゲットできる

上記2つのカードの違いは

  • 確実に公式戦チケットを受け取れるかどうか
  • 確実に球団グッズを受け取れるかどうか(ポイント交換)

の2つのポイントです。

確実にチケットやグッズをゲットしたい方はドラゴンズファンカードがマッチしているでしょう。

特典内容を考慮して自分の懐事情と相談して決めてください

JCBドラゴンズカード 一般カード/ゴールドカードのメリット・デメリット

JCBドラゴンズカードのメリットとデメリットを解説します。

メリットだけでなくデメリットにも目を向けていきます!

JCBドラゴンズカードのメリットとデメリットは以下の通りです。

  • メリット①:チケットの先行販売に参加できる
  • メリット②:抽選で公式戦や球団主催イベントに招待される
  • メリット③:抽選で選手直筆サイン色紙や豪華球団グッズが当たる
  • デメリット①:大半の特典は抽選
  • デメリット②:年会費がかかる

それぞれ解説していきます。

メリット①:チケットの先行販売に参加できる

まずJCBドラゴンズカードの最も大きなメリットがチケットの先行販売です。

カード会員向けのチケットを用意しているので土日祝日や人気の試合でもチケットを取りやすくなります。

抽選のような運要素ではないので享受しやすいメリットですね

※入場制限により入場券の販売中止、または販売スケジュールが大幅に変更する場合があります

メリット②:抽選で公式戦や球団主催イベントに招待される

次のメリットは公式戦や球団主催イベント(ファン感謝デーなど)に抽選で招待されることです。

メモ:公式戦の招待には5月16日~翌年5月15日の期間中にJCBドラゴンズカードを合計12万円(税込)以上利用する必要があります。球団主催イベントの招待は金額の縛りはありません。

抽選がどれくらいの倍率になるのかは未知数ですが当たったらかなり嬉しいですね。

メリット③:抽選で選手直筆サイン色紙や豪華球団グッズが当たる

次のルールで選手直筆サイン色紙や豪華球団グッズが抽選で当たります。

  • 選手直筆サイン色紙:5月16日~翌年5月15日の期間中にJCBドラゴンズカードを合計12万円(税込)以上利用する
  • 豪華球団グッズ:キャンペーン期間中に新規入会・カード発行する、キャンペーン期間中にエントリーのうえJCBドラゴンズカードのご利用合計金額5万円(税込)以上利用する(5万円(税込)を一口とする)

豪華球団グッズは当選枠が30名分あります。

また選手直筆サイン色紙についてはゴールドカードなら当選確率が2倍になります。

選手直筆サインは直接選手からもらう以外に方法がないので、JCBドラゴンズカードを利用して直筆サインをもらうチャンスがあるのは嬉しいですね!

デメリット①:大半の特典は抽選

公式戦や球団主催イベントへの招待、選手直筆サイン色紙、豪華球団グッズといったメリットがありますがいずれも抽選で当たる必要があります。

抽選で当たらないと意味がありませんね

宝くじは買わなきゃ当たらないとは言いますが、そこまでの価値があるかは自身で見極める必要があります。

デメリット②:年会費がかかる

デメリットの一つ目は年会費がかかることです。

  • JCBドラゴンズカード 一般カード:2,200円(税込)
  • JCBドラゴンズカード ゴールドカード:11,825円(税込)

ゴールドカードの方が年会費が高いですが、その分

  • ポイント還元率が高い
  • 空港ラウンジサービス
  • 保険が手厚い

といったメリットもあります。

ゴールドカードは社会的地位を示すものでもあるので、高いステータスを示せますね

初年度は実質年会費無料なので1年間使ってみて、2年目以降使い続けるか判断してもいいですね。

\初年度年会費キャッシュバックキャンペーン中!/

UCSドラゴンズカードのメリット・デメリット

次にUCSドラゴンズカードのメリットとデメリットについて解説します。

  • メリット①:溜まったポイントをオリジナルグッズに交換できる
  • メリット②:2種類のカードデザインから選択できる
  • デメリット①:年会費がかかる
  • デメリット②:JCBドラゴンズカードを比較すると特典が少ない

メリット①:溜まったポイントをオリジナルグッズに交換できる

溜まったUポイントを中日ドラゴンズのオリジナルグッズや各種商品券に交換することができます。

中日ドラゴンズの勝利数に連動して進呈されるポイントもあるので地道にポイントを貯めてグッズと交換を目指したいですね。

メリット②:2種類のカードデザインから選択できる

ピンクと青の2種類のカードから選択できます。

JCBドラゴンズカードとドラゴンズファンカードは中日のロゴだけなので、ドアラデザインのクレジットカードがほしい人はUCSドラゴンズカード一択ですね!

デメリット①:年会費がかかる

デメリットの1つ目は年会費がかかることです。

とは言ってもUCSドラゴンズカードの年会費は300円だけなのでとりあえずドラゴンズとコラボしたカードを作ってみたいという人にはおすすめのカードです。

デメリット②:他のドラゴンズデザインのカードと比較すると特典が少ない

デメリットの2つ目は野球に関する特典が他のドラゴンズのカードと比較して極端に少ないことです。

年会費の安さを考えれば仕方ないですが、「もっとドラゴンズの沼に浸かりたい!」という人には物足りないカードだと思います。

安さ重視のクレジットカードです!

ドラゴンズファンカードのメリット・デメリット

次にドラゴンズファンカードのメリットとデメリットについて解説します。

  • メリット①:チケットを確実にゲットできる
  • メリット②:チケットの先行販売に参加できる
  • メリット③:球団主催イベントに参加できる・選手直筆サインをもらえる(抽選)
  • デメリット①:年会費がかかる
  • デメリット②:野球関連の特典の一部は抽選

メリット①:チケットを確実にゲットできる

パノラマA席のチケットを年間6枚確実に確保できるのはとてつもなく大きなメリットです。

パノラマA席の料金が2200円〜2800円なのでドラゴンズファンカードの年会費の元が取れてしまいますね。

まさにドラゴンズファン待望の1枚!といったクレジットカードです

メリット②:チケットの先行販売に参加できる

次に大きなメリットがチケットの先行販売に参加できることです。

カード会員向けのチケットを用意しているので土日祝日や人気の試合でもチケットを取りやすくなります。

JCBドラゴンズカードと同じメリットです

メリット③:球団主催イベントに参加できる・選手直筆サインをもらえる(抽選)

次のルールで選手直筆サイン色紙が抽選で当たります。

選手直筆サイン色紙:5月16日~翌年5月15日の期間中にJCBドラゴンズカードを合計12万円(税込)以上利用する

また球団主催イベントの招待は金額の縛りはありません。

抽選なのでメリットを享受できるかは未知数ですが当たったら嬉しいですね

デメリット①:年会費がかかる

デメリットの一つ目は年会費です。

年会費4950円とクレジットカードの中では決して安くない料金になります。

年会費4950円を払って確実にチケットをゲットするか、(ドラゴンズファンカード)

年会費2200円を払って先行販売の参加にとどめるか(JCBドラゴンズカード 一般カード)

自分の懐事情との相談になりますね。

デメリット②:野球関連の特典の一部は抽選

以下の特典に関しては抽選になります。

  • 球団主催イベントへの参加
  • 選手直筆サイン色紙のプレゼント

抽選ということは当たらなかったら意味がないですね

【まとめ】ドラゴンズデザインのカードは種類が豊富!

まとめです。

種類は多いですが、それぞれの特徴が比較的はっきりしているのでぜひ自分に合ったカードを選んでくださいね。

本記事がドラゴンズデザインのクレジットカード選びの参考になれば幸いです。

以上です。

error: